親子

ベビー布団や赤ちゃんが飲む水について│ウォーターサーバーの活用法

お子さんの遠足の準備に

ベイビー

お子さんが遠足などで使う水筒の安全性に、気を使っている親御さんはかなりいるようです。最近の水筒は、子どもが使いやすいように様々な面で進化しているようです。水筒というのは基本的に直接口につけて飲む物です。したがって、常に衛生的である必要がありますが、子ども自身はそれに気をつかう余裕がありません。そんなときは、親御さんが子どもの代わりに水筒を衛生的な状態を保たせてあげる必要があります。そのためには子どもが水筒を使ったあとにきちんと洗剤で洗って消毒することが大切です。しかし、水筒によっては構造が細かいのに、なかなか分解ができない種類のものもあるので、奥まで洗うことができない物もあります。そのような水筒は汚れが奥にたまって不潔になったり、臭いが発生したりしてしまうので、細かく分解できる水筒がいいでしょう。また、簡単に解体できてしまう水筒だと、子どもが遊びで解体して部品をなくしてしまったり、小さいお子さんだと誤って口に入れたりするかもしれないので、大変危険です。なので、洗うときに細かく分解できますが、子どもが簡単には分解できないような仕組みの水筒を選ぶといいでしょう。また、お子さんのなかには水筒を振り回して、壊してしまうことがあるかもしれません。それを防ぐためにできるだけ丈夫な水筒を用意しておきましょう。また、最近ではペットボトルのような形状で、用途によって伸縮する水筒もあります。そのような水筒だと万が一落としても簡単に壊れることはありませんし、もし振り回して人に当てても形状が柔らかいため、怪我を負わせる心配はいりません。